内定式を行いました。

内定式を行いました。
2018年10月6日 田中佑樹
坂井建設内定式|工務店の採用の仕組み|工務店集客.COM

こんにちは。
工務店集客.COMの田中です。
本日は、来年度より坂井建設で一緒に働く新卒の方の内定式を行いました。
内定式はi-DEAR事業部の広報支援室の2人が企画・運営を行いました。
「4月の入社や、働くことを楽しみにしてもらうことに繋がるように…」
という気持ちで準備をしたようです。(本人談)


代表坂井の挨拶|工務店の採用の仕組み|工務店集客.COM
まず、代表坂井のあいさつから始まりました。
「半年して、社会人になったら長期の休みや自分の時間は学生の間に比べて取りにくくなるので、
今のうちにやりたいこと、熱中したいことはやってください。」
といった内容でした。
確かに、学生の頃に比べるとなかなかそういった時間が取るのが難しくなったなあと感じ、
学生時代が少し恋しくなりました。


内定証書|工務店の採用の仕組み|工務店集客.COM
次に、代表坂井から手書きの内定証書と、弊社渡辺が内定者ひとりひとりにチョイスした書籍の授与が行われました。
僕は新卒ではなく中途での入社だったため、実際に自分がこういったものをもらうと絶対うれしいと思いますし、
「自分のために選んでくれた本」を貰えるということは入社する前から会社のスタッフが自分のことを思って(考えて)くれているんだなと思うと同時に、会社との距離が縮まったような気がすると思います。


先輩社員の言葉|工務店の採用の仕組み|工務店集客.COM
つづいて、先輩社員の言葉としてCS部の城内仁があいさつしました。
ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、フォーセンスの営業研修でロープレ・スタンバイを行わせていただいたスタッフです。
「私は入社して3年半経ち、一緒に入社した同期10人、今もこの会社で働いています。
楽しいことばかりではないし、辛いこと大変なこともありますが、同期がいたおかげで切磋琢磨できました。」
と言うことを伝えていました。


最後に、内定者ひとりひとりから決意表明を一言もらい、
集合写真を撮りました。
坂井建設平成31年度入社内定式集合写真|工務店の採用の仕組み|工務店集客.COM


こんな人材を採用したい、自社に好感を持ってもらいたい、喜んでもらいたいなど、
ターゲット層は違いますが、採用活動も集客に似たような部分が多々あると感じます。
昨期からの採用活動を見ていると僕たち集客も見習わないと行けない部分もたくさんありますし、真似したほうがいいなと思うことがあります。
城内が言っていた切磋琢磨ではないですが、同じ事業部として共に成長していきたいなと改めて感じた1日でした。