台風が過ぎました。

台風が過ぎました。
2018年9月30日 田中佑樹
単純接触効果について|工務店集客.COM

こんにちは。
工務店集客.COMの田中です。
本日、大分に台風がきましたが皆さま大丈夫でしたでしょうか。
これから台風が通過する地域もあると思いますが、十分にお気をつけください。

本日は朝から既存のお客様への電話連絡の準備のため大忙しでした。
広報ではフェイスブックへの投稿、電話応対時のマニュアル作成。
i-DEAR事業部では、CRM(顧客管理システム)から既存のお客様データを抽出し、スプレッドシートへ記載。
CS部(弊社では営業部をCS3部と呼びます)では、リストのお客様の精査。
総務課では、本日出社しているスタッフへの割り振り。
最後に全スタッフで1軒ずつご連絡をしました。

僕も20件ほどご連絡をさせていただきましたが、
「坂井建設 サラダホームの田中です」と言うと「あ、お世話になっております。お久しぶりですね」というように僕が入社する前にお家を建てられたお客様でも、スッとお話をすることができました。
創業58年目となり、大分で脈々と事業を続けてきたことでこういったお客様とのつながりがどんどんと増えていくんだろうなと改めて実感しました。
電話をかけた中で一番印象に残っているのが「こういったなんかあった際にアフターサービスをしてくれる会社で本当に安心します。これからもよろしくお願いします。」というお言葉でした。
また、お電話をすることで「実はリフォームしたくてねえ…」という話も上がってきているようです。

人は定期的に接することで好感度や印象が高まると言われています。


単純接触効果(たんじゅんせっしょくこうか、英: mere exposure effect)は、(閾下であっても)繰り返し接すると好意度や印象が高まるという効果。1968年、アメリカの心理学者ロバート・ザイアンスが論文 Zajonc (1968) にまとめ、知られるようになった。ザイアンスの単純接触効果、ザイアンスの法則とも呼ばれる。対人関係については熟知性の原則と呼ばれる。
引用 – Wikipedia


今回のように電話でなくても、定期的にお客様へ送るニュースレターや工事担当者の定期訪問など、
お客様への接触頻度を増やすことで、気づいたら会社のファンがたくさん増えているかもしれません。

最後にもう1度になりますが、
これから台風が通過する地域のお客様は十分にお気をつけください。