アイディア事業部

スタッフブログ

SEO

2018.02.04

多様化するお客様の検索の仕方

お客様はどんな検索をしてホームページにアクセスしてくるのか?

ホームページ集客を考える上で検索エンジン対策(SEO)は避けて通れません。

スマートフォンやタブレットが普及したことで3~5年前とは検索の仕方も変わりました。

確かに昔は【〇〇 注文住宅】や【〇〇 工務店】などの検索キーワードでSEO対策をしていれば、アクセスを集めることは容易でした。
※〇〇は地域名です。

しかし現在は地域差はまだまだあるにしても、ビッグキーワード、ミドルキーワードと言われる【〇〇 注文住宅】のような検索キーワードで上位表示しているだけではアクセスを増やすことは難しくなっています。

どんな検索キーワードでアクセスしてきているのか?ということはアクセス解析ツールで確認してみてください。

まだアクセス解析ツールをホームページに入れてない方はすぐにでも入れてくださいね。

スマートフォンやタブレットが普及したことで検索の仕方、検索キーワードは多様化しています。

人の数だけ検索の仕方がある。

まさに十人十色ですね。

ただ共通項はあるのでその共通項は何か?を紐解くのが集客担当者の仕事です。

またヒントは検索エンジンの中にもあります。

Googleで言えば、検索結果の下に「〇〇の関連するキーワード」というのが表示されますよね。

検索回数が多い類似キーワードが表示されています。

お客様に成り得る方たちがどんな検索をしているのか。

ここに気付くか、気付かないかです!

がんばってアクセスを増やすお宝キーワードを見つけましょう!

一覧へ戻る

この記事を書いた人

i-DEAR事業部

木村麻紀夫

株式会社坂井建設 i-DEAR事業部

パソコンやインターネットに関する知識はゼロに等しい状況からSEOを学び、本社:坂井建設、EC(ネット通販)事業の検索エンジンからの集客、また株式会社フォーセンス加盟店のWEB集客コンサルタントなどを務める。

Copyright © 株式会社坂井建設 i-DEAR事業部 All Rights Reserved.